心のままに〜生きづらさの克服

毒親育ちのアダルトチルドレンが自分を救ってきた日々

自分を大切にする

私の感情の責任

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は過去の自分の子育てを許せない。 子どもを苦しめた自分を許せない。 自分のミスを許せない。 母のミスが許せないから 同じミスをした自分を許せない。 もし、神さまがいるとしたら 神さまは、この私に何と言うだろうか? …

心と体のお掃除

昨日の記事で 「うまくいかない時は自己受容」 ということを書きました。 具体的には、過去の嫌な出来事について 自分の気持ち、言いたかったことを 全部書き出して「本当はこうして欲しかった」 という気持ちを受け止める という作業をします。 私も、これ…

うまくいかない時は自己受容

例えば、夢があったり やりたいことがあったり こうなりたいと思っているのに なぜかうまくいかないというとき。 がんばってるのに なんかうまくいかないなぁというとき。 やることは「自己受容」かもしれません。 今よりさらに深い「自己受容」。 自分を愛…

私は自由です

何度目かのおこもり生活をしています。 自粛しているので外出の予定はなく 子どもは夏休みで学校もなく やらなきゃいけない用事が何もなくて 私は自由です。 本当は、お風呂に入らなくてもいいし 朝、起きなくてもいいし 夜、起きていてもいいし 決まった時…

足が痛くなる靴は履かない

いつの頃からか 自分の足が痛くなる靴は 履かないようになりました。 以前は、履き心地よりも 圧倒的にデザイン重視で ヒールの高いパンプスやブーツ 履くと必ずマメのできるサンダルなど 履いていました。 かわいい!と思う靴は 大体履き心地に問題があって…

「全部自分の選択」という正論

以前、私は自分を癒すために いろんなセッションに通っていました。 そんな時に、あるセッションで 自分がこうなったのはどうしてだと思うか? というような質問を受けました。 「こうなった」というのは、たぶん 「辛い」ということだと思いますが (詳細を…

傷ついた自己愛を育てる

自分の人生はなぜこんなに苦しいのか。 生きていくことがとても怖くて 辛くて、しんどくて、疲れた。 すごく疲れた。もうやめたい。 がんばっても、変えられない。 そんなふうに 悲しく絶望的な気分になったことがあります。 私は、世界を怖れて、寂しくて、…

ほんのちょっとの無理

日常の中で ほんのちょっとだけ無理をする ほんのちょっとだけ我慢する ということがよくあります。 本当に些細なことで 自分ではこれくらい大丈夫 このくらいならなんてことない と思ったりします。 少し疲れたけど ちょっとくらいならやってしまおう。 気…

心理的孤児という認識

だいぶ前ですが、テレビで 戦災孤児の人達が言っていました。 「食べるものも着るものもない。 それにすごく寒かった。 でも、一番欲しかったのは人の温もりです。」 「(引き取られた親戚の家で) ご飯がもらえなかったり、叩かれたりしたが 一番辛かったの…

手放せない恨み

以前、次男が小6の頃 担任が問題のある先生でした。 40代くらいの男性で 子どもたちへの叱り方が威圧的で 人格を否定するような罵り方をしたり 机を叩いたり、椅子を蹴って恫喝したり 子どもを押して倒したりしていました。 子どもたちは報復を恐れて 親…

自分を卑下すると人からバカにされる

私は、今まで 心理学講座、カウンセラー養成講座 家族相談士資格認定講座など 様々なセミナーを受講してきました。 カウンセラー養成講座や 家族相談士資格認定講座は、もうすでに 人を支援する仕事をしている人たちが スキルアップするために来ていました。…

自分は劣っている

もう何年も前のことです。 私は、別の場所で ブログを書いていました。 その時も、ただ 思ったことを書いていたのですが ある時、私のブログを読んでくれた方から メッセージをいただきました。 詳しい内容は忘れてしまいましたが 要約すると、私に対して 「…

今日という一日

自分自身であること 自分のしたいことをすること 自分の心が弾むことをすること 自分を全開で表現すること これらのことを後回しにしない。 しなければならないことや 人を喜ばせること 人からの評価を得ることに 埋もれさせて 後回しにしない。 そのことを…

インナーチャイルドの望みを叶える

私の中には、小さな女の子がいて (インナーチャイルド) その子と良好な関係であることを 心がけています。 どのように関係を築くのかというと イメージの中でです。 ひとりの時に、リラックスして深呼吸して 静かになって目を瞑り 自分が部屋にいて小さな…

自分が自由になることを許す

次男が小学生の頃 仲良くしていたお友達のお母さんが 私は苦手でした。 その人は、教育熱心で厳しくて なんとなく批判的なのです。 「こうすべき、こうじゃなきゃダメ」 がいっぱいあるみたいで それに反するものは許せなくて いつもイライラしていました。 …

エゴが激怒して私を責めている

以前の私は いつも自分を責めてばかりいました。 なんだかモヤモヤざわざわする時 その気持ちを掘り下げていくと 必ず、自分を責める声に行きつきました。 エゴは、いつも元気でやる気が漲り ワクワクと人生を充実させることを 理想としています。 なので、…

ひとりで抱え込まない

最近、歳のせいか膝や腰が痛くて しゃがんだり、かかんだりが辛いです。 家事は意外としゃがむ、かがむ、が多くて いつもおばあさんのように どこかに捕まって立ち上がったり 「よっこらしょ」と声が出てしまったり しています。 機敏に動けない立ち振る舞い…

自分の暮らし方

毎日毎日続く日常の中では やるべきことが溢れてて それをこなすことが優先になりがちです。 私も、やるべきことが残っていると 落ち着かなくて、つい 「先にこれやっちゃおう」と思うタチです。 やるべきことを先に終わらせて それからゆっくり好きなことを…

愛情飢餓感を認める

私は、ある日、突然 「お母さん!お母さん!」と泣き叫んでいる インナーチャイルドに会って 自分の奥底の本音を知りました。 その子は、母親が大好きで でも愛されなくて、悲しんでいました。 私は、その子に会って、自分の奥底に 確かにある愛情飢餓感を自…

利己的でもいい

だいぶ前の話ですが ある日、夫が 「今日はさんまが食べたいから俺が焼く!」 と言って、さんまを焼いたことがありました。 夫は、料理が苦にならないタイプで その時もいそいそとさんまを焼きました。 焼き上がったさんまは ふっくらとおいしそうなのもあれ…

しんどい時は休む

最近、食べるものを変えたせいか 頭痛になることが少なくなりましたが 以前はよく頭痛がしていました。 気圧が下がると頭痛 暑くても頭痛、寒くても頭痛 冷たい風に当たっても頭痛 満月付近は頭痛、疲れると頭痛 睡眠不足でも頭痛、胃が悪くなると頭痛 目を…

できない理由が必ずある

私は、以前は自己否定がすごくて いつも、何をしていても 自分のことを責めていました。 人からわかりやすい才能がないことや 誰からも認められるような働きをしてないこと グズグズと不安定な体調などを 許せなくて責めていました。 そうして 思ったように…

人間の闇

だいぶ前の話ですが 私は、ある人と知り合いになりました。 その人は、女神のように優しくて いつも私を気にかけてくれて 毎回、私を褒めてくれました。 いつでも私のことを見ていてくれて 好意的な言葉をかけてくれるので 私は、その人のことを好きになって…

罪悪感と向き合ってみた

私は、以前、毎日毎日 自分の中が罪悪感でいっぱいでした。 自分はダラダラして何もしない。動かない。 全然役に立ってない。何も生み出していない。 ただ生きて、息をしているだけだ。 せっかくの時間、人生を無駄にしてる。 何のために生きているのか。 自…

お金のブロック * 豊かさを受け取る

私は、3年前に今住んでいる マンションを買いました。 始め、オープンルームを見に行った時 私は「ここいいな♪」と思いました。 でも、価格が予算よりも 1000万円以上もオーバーしてました。 途端に私は怖くなって 夫も「高すぎる」と難色を示していま…

そのままの自分でいるということ

自分のままでいられるというのは なんて楽なのだろう!と思います。 「自分のままでいる」というのは わかりやすく言うと 「我慢しない、無理しない、頑張らない そのままの自分でいる」ということです。 「自分の苦手なところも 改善しようとせずにそのまま…

母への憎しみの変化

先日、遠方に住む私の母へ 80歳の傘寿祝いの品を送りました。 母の誕生日は何ヶ月も前なのですが 緊急事態宣言やコロナの影響で デパートに行くことを控えていて 数ヶ月遅れのお祝いです。 私の人生において 母は完全に敵キャラで 私を傷つけたり、苦しめ…

自己否定はエネルギーを消耗する

毒親育ち、アダルトチルドレンは 自己否定の気持ちを持っている人が 多いかと思います。 自己否定しているから 自分を許すことなどできなくて なかなか自分を大切にできません。 疲れた時にゆっくり休む。 自由に振る舞う。 好きなものを自分に買う。 できな…

過去の元気のない自分へ

それでいいよ。 あってるよ。 大丈夫だから。 心配しないで。 どんな自分のことも責めないで。 自分が受け入れていれば 何してても どんなんでもいい。 何をするかよりも 自分が自分を受け入れてるかが重要。 理想の自分じゃないことを責めないで。 活動的に…

人のためにばかり動いてしまう

毒親育ちでアダルトチルドレンの私は 常に周りに気を配り 人の気分が良くなるように動いて 生きていました。 いつも周りを見渡して つまらなそうにしてる人がいたら その人が気になって 声をかけて楽しませたり 悩んでいる人がいれば 「さあ、出番!」とばか…