心のままに〜生きづらさの克服

毒親育ちのアダルトチルドレンが自分を救ってきた日々

母親

祖先を恨んでいた

母は、私に悪態をつきながら育て 亡くなった祖母は 母に悪態をつきながら育てた。 曽祖母も 祖母に悪態をついていたのだろうか? たぶんそうなのだろう。 祖母は実母を2歳で亡くし 継母に育てられた。 継母だから絶対意地悪 というわけではないけれど 仕上…

今こうして生きていることを褒めたい

人は、日常的に責められ続けていると 無気力になるそうです。 イライラの強い母親を持った子は 強烈に失敗を恐れます。 そして、いつも緊張している。 母親がいつもイライラしていると 子どもは自分が否定されたと感じます。 自分を無価値だと感じます。 不…

マインドコントロールされている間、失われているもの

毒親育ちのアダルトチルドレンは 多くの場合 マインドコントロールされている。 私もそうだったと思うけれど そのマインドコントロールされている間 失われていたものはなんだろう? 自分の個性 意志 感情 欲望 尊厳 自由 私らしさ 自分を一番大切にすること…

自分をわかってあげる

自信のなさ 自己肯定感の低さ 自己否定 劣等感 空虚感 孤独感 不安 恐怖 これらが私の心に居座り 私を苦しめ続けた。 どんなセッションを受けても どんなワークをしても どんなに自分でポジティブになろうとしても 変わらずに、そこにあり続けた。 破壊され…

甘えがある人は人から奪う

人に、延々と自分の話を聴いてもらう。 自分の愚痴、弱音、不平不満、悪口を 一方的に聴いてもらう。 こんなシチュエーション よくあることかもしれません。 これの聴く側になったことが あるでしょうか? 聴く側は、話が終わった時 ドッと疲れるのです。 自…

自信を取り戻すには

自分を大切にしたい 自分を愛せるようになりたい、と どんなに願っても それがなかなか難しくて できないでいる人は多いと思います。 自分を大切にし愛するには まず、自分が自分のことを 肯定していなければできないですし 自分に自信を持っていなければ で…

誰かの理想は目指さない

私は、良い主婦になろうと必死でした。 仕事をしていない専業主婦だから 余計その気持ちが強かったと思います。 部屋をいつも綺麗に快適にしなければ おいしい食事を三度用意しなければ、と こうでなければならないという 理想の主婦像がありました。 その理…

家にいられるのは嬉しいこと

コロナの影響で、世の中全体的に 外出を控える傾向にあります。 緊急事態宣言発出中の期間は 私も家に籠ったりしました。 その時の私の気持ちは 「やったー!家にずっといることに 罪悪感を持たなくていい!嬉しい!」です。 それは、国からの要請で 感染拡…

人の役に立とうとすることを手放す

私は、昔から すぐに人を助けようとします。 困っている人、弱っている人を見ると 反射的に、無意識に 助けよう、支えようとしてしまいます。 けれど、いつもそうしていると そうするのが当たり前となって ずっと続けていると自分が負担に感じ しんどくなり…

人の目を気にすることに疲れた

現実的に、私はかなり恵まれていると思う。 時間的余裕、自由、豊かさを持っている。 今、何かに困っていることもなく 明日食べられなくなることもなく 私は、自由で豊かである。 本当にそう思う。 私は幸せだ。 なのに、同じ状況で 私は以前、うつ病にでも…

母親の嫉妬

私の母は、母自身が人から褒められるように 私に「優秀になれ」と言いました。 けれど、同時に 自分が霞んで惨めにならないように 私に「輝くな」とも言いました。 (直接的に言うのではなく 私がのびのびイキイキすることを禁止したり 私が喜んでいると、ピ…

これからも自分を縛り続ける?

子どもの頃、私が深いため息をつくと 母はよくこう言った。 「あなたはそうやって 空気を抜いちゃうからダメなのよ」 深いため息をつく時は疲労困憊している時。 私は、小学生くらいの時は もうしんどかった。 早く早くと急かされ 自分のペースで過ごせず 自…

良い主婦にならなければという呪い

私は、専業主婦なのですが 家事がめんどくさくて いつも嫌々やっていました。 興味のあることの勉強などは 5時間でも6時間でも大丈夫なのに 家で家事をしていると 2時間くらいでぐったり疲れて 横になりたくなってしまいます。 どうしてこんなに疲れるの…

自分にかける言葉は「それでいいよ」

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私が、自分を許せないのだとしたら それはまだ 母のコントロール内にいるからだ。 母のルール、母の価値観 母の理想から私を裁いているのだ。 こうでなきゃダメ、こうしなくちゃダメ こんなのダメ、と私を裁いている。 私はま…

愛がないってこんなに不快

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * アダルトチルドレンの私は 母親から攻撃されて傷つけられていたので 母親のことが大嫌いだった。 人を傷つけ、怒りと嘘ばっかりの母親に 「こんな人が親だなんて」と絶望した。 「この世はこんなところか。 どうやって生き延…

自分に悪い影響を与える人から逃げる

もう何年も前のことですが 私は、巨大なライオンに 追いかけられる夢を見ました。 ライオンは、圧倒的に強くて 私はどうしたって敵わないのです。 そのライオンは、私に狙いを定めて 私だけを目がけて、追ってきます。 ライオンの目的は何なのか。 私を食べ…

不幸は連鎖させない

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 自分がどれだけ傷を負っていて 母親がどれだけ病んでいたか。 今まで見えなかった真実が どんどん浮き彫りになってきている。 病んでいる家系。 空虚な家系。 私たち一族は 自分が生き残るために 自分の子どもを利用して サバ…

母親の価値観

私には根強い劣等感がありました。 いつも自分に対して 「おまえは何でそこにいる?いる意味ある? 何の役にも立ってないのに。」 と思っていました。 絶望的にダメな人間だと思っていました。 この劣等感の元ってなんだろう? と考えてみると、思い当たるの…

ずっと間違え続けていた

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は、母親からの支配、洗脳を受け続け 自分はダメな人間だと思い込んでしまった。 自分には価値がないと思い込んでしまった。 それが、すべての始まりだった。 それゆえに、生きづらくて すぐに鬱々として、イライラして 愚…

翼をもがれた自分

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は、自分に力があるなんて思えなかった。 ひとりでは 次にどうすればいいのかわからない。 自分で決められない。 自分で進めない。 自分で飛べない。 私には、翼も力もない。 翼をもがれた自分が悲しい。 ひとりで立ち往生…

自分の依存に気づく

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は、誰かの話を聞いていて 話の中に、意味がわからなかったり おかしいなと思ったり 違和感を感じる部分があっても スルーして受け入れていた。 自分の「あれ?」を信用してない。 自分の「ん?」という引っかかりや 違和感…

自分の支配欲に気づいている

最近つくづく思います。 本当に、人のことは 構わなくていいんだなぁ、と。 特に、いつもそばにいる家族を 近くで見ていると 「こういう考え方すれば 自分が楽になるのに」 「そういうふうに困るのは これが原因なんだから直せばいいのに」 「そんなことやっ…

父も母も、それが精一杯の愛情だった

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は、母親との関係が悪くて 母親からされたことや 受け入れてもらえなかったことを ずっと握りしめていた。 そのことで、私は苦しい、 自分が好きになれない、と ずっと、そこに居続けていた。 けれど、そういえば…と ふと思…

意識が変わるとき

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 母親に支配されている時 自分が自分の足で歩けるなんて 知らなかった。 自分に力があるなんて 知らなかった。 そうは思えなかった。 本当は、私には 始めから力があった。 自分で自分の人生を 歩いていく力があったのだ。 誰…

私は奴隷だ

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は怒りを抑圧している。 自分の価値がわからない。 自分のことを自分で何も決められない。 自分はできると信じていない。 創造の道を前に進めない。 自分の足で自分の人生を 歩いていくことをためらっている。 私は、前に進…

願いは全部叶う

私は、結婚する前は 企業の事務職をして働いていました。 その頃は実家暮らしで 実家は都心から離れた郊外にあり 都心の会社までは 片道2時間近くかかりました。 そのため、朝は 6時半には家を出なければならず 朝食を食べないにしても 6時前には起きなけ…

私を救出に行こう

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 母は、私に期待した。 人に自慢できる子どもであること。 私が母の期待通りに、優秀で 誰からもすごいと言われる子どもだったら 母の無価値感を埋めることができる。 母は毒親だ。 母は、自分の価値を高めるために 私に特別な…

周りの100%の人が否定していたか?

私は、以前は 自分はダメな人間なんだと思っていました。 私の悪いところだけに注目して 私を否定する人間の言うことを 鵜呑みにしていたからです。 私は、私を否定する人間のジャッジを そのまま受け入れていました。 子どもの頃はそうするしかできなくて …

自分ファースト

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私が、いつも いかに人の反応を気にしていたか。 これをしたら 怠けてると責められる。 これをしなかったら 「あなたの役目!」とたしなめられる。 それが怖くて 責められないように たしなめられないように 人の反応を気にし…

許せないのは尊厳を傷つけられたから

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 「お母さんを絶対に許さない。 終わりになんかしない。 ずっと苦しみ続けるがいい。」 という私がいる。 それだけ私が苦しかった、痛かった、 傷ついた、ということ。 私は、許したくない私に寄り添って 「許したくないんだね…