心のままに〜生きづらさの克服

毒親育ちのアダルトチルドレンが自分を救ってきた日々

食べるもの、健康、暮らし

自分の体を責めない

数年前になりますが 私は鍼治療に通っていました。 胃腸の調子が悪く、元気が出ず 時々不安にも襲われていたからです。 その時、鍼の先生から 「虚に偏っている」と言われました。 免疫力が落ちていて 生命力が落ちている状態。 だから、それを補うように エ…

体に優しいおやつ〜はちみつ

私は、小麦粉、白砂糖、乳製品などは 普段は控えているので 普通に売っているお菓子は ほとんど食べていません。 なので、自分の体に合う 優しいおやつを選んだり 自分で作ったりしています。 そんな私に、夫から 今年のホワイトデーには干し柿を 誕生日には…

体に優しいおやつ〜バナナケーキ

私は、一年ほど前に食生活を変えてから 白米や小麦粉を主食に食べることは なくなりました。 小麦粉を食べないというのは 多くの人は「絶対無理!!」と言います。 小麦粉が食べられないと パン、パスタ、ピザ、うどん、素麺 ラーメン、肉まん、餃子、シュウ…

「こうしたい」を形にする

毎日毎日 ベランダの植物たちに癒されています。 根を張って 太陽に向かって伸びて 頑張って成長している姿に 嬉しくなります。 一生懸命生きている姿に 励まされます。 今、私の家のベランダにある植物たちは コロナで長い自粛期間を過ごしていた時 私が始…

ベランダの鉢植え

緑が元気いっぱいに茂るのを見るのは なんて嬉しいのだろう。 花が咲くのを見るのは なんて嬉しいのだろう。 花はやがて枯れて朽ちるけれど 季節が巡り、その季節が来れば また咲く。 その花の季節が来て 咲いている花を見るのは 本当に喜ばしいことだ。 カ…

体に優しいおやつ〜そばぼうろ

私は、自分の体に合わないものは なるべく食べないようにしています。 スイーツが大好きなのですが 小麦粉も白砂糖も乳製品も合わないので 市販のお菓子はほぼ食べられません。 絶対に食べないというわけではなく たまには食べますが 普段は控えているという…

この世は優しいものがいっぱい

昨日は 「お風呂の掃除しなくちゃ」 「溜まったアイロンがけしなくちゃ」 「部屋の掃除しなくちゃ」と 「しなくちゃ」がいっぱいある日でした。 次の日は休みで 夫が家にいるということもあり、できれば、 それらは、昨日済ませてしまいたいことです。 でも…

体に優しいおやつ〜干し柿

今日はホワイトデー。 夫から干し柿をもらいました。 え⁉︎ホワイトデーに干し柿⁉︎ と思われると思いますが 私にとっては 飛び上がるくらい嬉しい贈り物です。 私は、自分の体に合わないものは 食べないようにしています。 砂糖、小麦粉、乳製品、白米 大豆含…

地球のために

コロナウイルスが 世間を騒がせるようになって 2年が経ちました。 このような感染症は 「自分の国だけ良ければいい」という考えでは ウイルスに対抗できず 地球全体の規模でものごとを考えなければ 問題の解決はできません。 地球が助かるにはどうすればい…

自分に甘い夫

私の夫は去年 脳梗塞になって入院しました。 幸い、症状は軽くて命に別状はなく 後遺症で左半身が痺れているようですが 日常生活は普通に送れています。 仕事にも毎日通えていて 今のところ問題ありません。 そんな夫ですが 私は常々不思議に思うことがあり…

見聞きしたものは自分に影響を与え続ける

私は、毎日瞑想をしています。 瞑想をすると、心が落ち着き 自分に戻れる感じがして とても心地いいです。 瞑想をしてる時は 自分の呼吸に意識を集中していますが それでも雑念は容赦なく流れてきます。 けれど、雑念が湧いても 落胆せずに、その雑念を観察…

体の言うことに従う

頭痛や倦怠感など、軽い体調不良は 体からの「休みたい」の合図。 疲れが溜まっていて 体が「一旦休憩したい、ストップ」 と、言っている。 けれど、自分の感覚では 「そんなに疲れてない」などと 考えてしまう。 頭では 「そんなに疲れるようなことしてない…

軽やかでありたい

最近、今までにも増して思うこと。 それは、「身軽になりたい!」 ということです。 歳のせいなのか、心境の変化なのか 身につけるものも持つものも 重いものは嫌だと思うようになりました。 靴、バック、洋服、鍋、まな板、フライパン、 ドライヤー、お風呂…

肌触りは心に影響する

肌にはいろんな機能があります。 例えば… 紫外線など 外からの刺激から体を守るバリア機能。 皮脂や汗を分泌して 老廃物を排出する機能。 薬剤などを吸収する機能。 体温を一定に保つ体温調節機能。 痛い、冷たい、熱いなどの 外からの刺激を脳に伝える感覚…

当たり前の日常の中にこそ

お腹が空いたらご飯を作って食べる。 ご飯を食べたら使ったお皿を洗う。 着た洋服は洗濯する。 洗濯した洋服はたたんでしまう。 汚れたトイレを掃除する。 水回りの排水口を掃除する。 部屋を整理整頓する。 いらないものは捨てる。 こんな当たり前の日常の…

何もない一日の幸せ

大した事件の起きない日常を過ごしている。 特別にラッキーなことも起きないし 飛び上がるほど嬉しいことも起きない。 人生が劇的に展開していったり 空から幸運が降ってくることもない。 いや、実際には 幸運は降ってきているかもしれないけれど 興奮するほ…

体からのメッセージ

体には知性があって 自分にたくさんのメッセージを 伝えてくれています。 自分に合わない食べ物を食べると 飲み込むのが気持ち悪く感じられたり 胃腸が重くなったり、痛くなったり 体が怠くなったりします。 そういう時は 「ああ、体がNOと言っているな」と …

やってみよう

やりたいことは何? 好きなことは何? そう自分に問うても 何も浮かばない。 何も浮かばないのは 浮かんだそばから 否定して打ち消しているから。 失敗したくない。 やってみて楽しくなかったら ガッカリするから嫌だ。 時間や道具、材料を無駄にしたくない…

小麦粉がダメでもライ麦があった

私は、自分の体に合わないものは 食べないようにしています。 合わないものは 白米、小麦粉、豆(大豆も)、白砂糖、乳製品 牛肉、豚肉、胡麻、カフェイン 添加物、農薬、などなど。 他にもあります。 これだけ食べないとなると 食べられるものが限られてし…

完璧に美しい世界

今日、リビングのソファに座っている時 「今、私は完璧に幸せだ。 完璧にすべてがある世界にいる。」 と思いました。 静かな午前中のお部屋。 ソファに座ると 窓からは青空が見えます。 陽の光が部屋に差し込み ベランダにはローズマリーと カラミンサの白い…

体が内側から洗われるモリンガ茶

私は、今年の4月から食生活をガラリと変え 白米、小麦粉、白砂糖、大豆、乳製品などは 取らないのですが 実はその前から 徐々に食べられなくなっていたものもあり その中のひとつがコーヒー、紅茶などの カフェインでした。 それまではコーヒー大好きで 毎…

お気に入りのデカフェ紅茶

私は、今年の4月に ガラリと食生活を変えて、なるべく 自分の体に合うものを取るようにしました。 キネシオロジーという 潜在意識に聞く方法で調べたのですが それまで、自分の体に合わないものを どれだけ食べていたんだ!というくらい 毎日食べていたもの…

夜のさんぽ

最近、夜のさんぽが気に入っている。 家の周りの住宅街 いつも歩いているいつもの街を歩く。 いつもの街なのだけど 夜は、昼間と全く違う顔をしている。 全くの別ものだ。 昼間と違うひっそりと落ち着いた空気。 人のガチャガチャした空気がなくなり 不要物…

私は自由です

何度目かのおこもり生活をしています。 自粛しているので外出の予定はなく 子どもは夏休みで学校もなく やらなきゃいけない用事が何もなくて 私は自由です。 本当は、お風呂に入らなくてもいいし 朝、起きなくてもいいし 夜、起きていてもいいし 決まった時…

心が喜ぶこと

しばらく先まで 当分何の予定も入ってなくて くつろげる日々を過ごしています。 予定がないというのは なんて自由なんだろう! なんてホッとするのだろう! 大したことはやってないのに いつも、何か予定があると それなりに時間や行動を 縛られているのだな…

日常の中にある恵み

私には、人知れず 日々、感動していることがあります。 それは、水洗トイレです。 自分が用を足して厳然とあるモノが 一瞬にして跡形もなく 消えてしまうのです。 すごいことです。 魔法⁉︎ってくらいすごいことだと思います。 本来なら、それは そこにずっと…

自分の暮らし方

毎日毎日続く日常の中では やるべきことが溢れてて それをこなすことが優先になりがちです。 私も、やるべきことが残っていると 落ち着かなくて、つい 「先にこれやっちゃおう」と思うタチです。 やるべきことを先に終わらせて それからゆっくり好きなことを…

砂糖依存症だった

私は、3か月前に、キネシオロジーという 潜在意識の声を聞く方法で 自分に合う食品、合わない食品を調べました。 そして、食生活をがらりと変えました。 その結果がこちら。 【合わない食品】 白米、小麦、大豆、白砂糖、もち米 コーヒー、紅茶、ごま油、牛…

自分に合うもの合わないものを調べる

昨日、ちらっと書きましたが 私は3か月前に 食生活をガラリと変えました。 私は、健康に自信がなくて 自分の食べているものにも 日頃から疑問を持っていました。 ここ数年、以前は大好物だったのに 食べられなくなってしまったというものが 徐々に増えてき…