心のままに〜生きづらさの克服

毒親育ちのアダルトチルドレンが自分を救ってきた日々

心地いい

体に優しいおやつ〜パンケーキ

体に優しいおやつ 今回はパンケーキを作ってみました。 私はパンケーキやホットケーキが大好きで 小麦粉や乳製品、白砂糖を取っていた時には カフェに行って、よく注文していました。 カフェでひとり、まったりしながら パンケーキを食べるのは至福そのもの…

幼い頃の懐かしさは心を癒す

私は、ベランダで植物を育てています。 育ててみてわかったことだけれど 私は、実がなったり 収穫して食べられる植物が好きみたいです。 今あるのはレモンの木。 アップルミント、ローズマリー、タイム。 狭いベランダなのでスペースに限りがあり 細々と育て…

体に優しいおやつ〜はちみつ

私は、小麦粉、白砂糖、乳製品などは 普段は控えているので 普通に売っているお菓子は ほとんど食べていません。 なので、自分の体に合う 優しいおやつを選んだり 自分で作ったりしています。 そんな私に、夫から 今年のホワイトデーには干し柿を 誕生日には…

体に優しいおやつ〜バナナケーキ

私は、一年ほど前に食生活を変えてから 白米や小麦粉を主食に食べることは なくなりました。 小麦粉を食べないというのは 多くの人は「絶対無理!!」と言います。 小麦粉が食べられないと パン、パスタ、ピザ、うどん、素麺 ラーメン、肉まん、餃子、シュウ…

「こうしたい」を形にする

毎日毎日 ベランダの植物たちに癒されています。 根を張って 太陽に向かって伸びて 頑張って成長している姿に 嬉しくなります。 一生懸命生きている姿に 励まされます。 今、私の家のベランダにある植物たちは コロナで長い自粛期間を過ごしていた時 私が始…

ベランダの鉢植え

緑が元気いっぱいに茂るのを見るのは なんて嬉しいのだろう。 花が咲くのを見るのは なんて嬉しいのだろう。 花はやがて枯れて朽ちるけれど 季節が巡り、その季節が来れば また咲く。 その花の季節が来て 咲いている花を見るのは 本当に喜ばしいことだ。 カ…

体に優しいおやつ〜そばぼうろ

私は、自分の体に合わないものは なるべく食べないようにしています。 スイーツが大好きなのですが 小麦粉も白砂糖も乳製品も合わないので 市販のお菓子はほぼ食べられません。 絶対に食べないというわけではなく たまには食べますが 普段は控えているという…

急いでやるのとのんびりやるのの違い

日常の動作を 早く早く!と急いでやるのと 自分のペースでのんびりやるのと 何が違うのだろう? 検証してみた。 例えば、のんびり歩いている時。 道端や他所のお宅の庭先などを見て 僅かな自然の変化に気づいたり 空、雲、空気を感じて 季節の流れに気づいた…

この世は優しいものがいっぱい

昨日は 「お風呂の掃除しなくちゃ」 「溜まったアイロンがけしなくちゃ」 「部屋の掃除しなくちゃ」と 「しなくちゃ」がいっぱいある日でした。 次の日は休みで 夫が家にいるということもあり、できれば、 それらは、昨日済ませてしまいたいことです。 でも…

家にいられるのは嬉しいこと

コロナの影響で、世の中全体的に 外出を控える傾向にあります。 緊急事態宣言発出中の期間は 私も家に籠ったりしました。 その時の私の気持ちは 「やったー!家にずっといることに 罪悪感を持たなくていい!嬉しい!」です。 それは、国からの要請で 感染拡…

見聞きしたものは自分に影響を与え続ける

私は、毎日瞑想をしています。 瞑想をすると、心が落ち着き 自分に戻れる感じがして とても心地いいです。 瞑想をしてる時は 自分の呼吸に意識を集中していますが それでも雑念は容赦なく流れてきます。 けれど、雑念が湧いても 落胆せずに、その雑念を観察…

自分に快適をプレゼント

下の子どもが高校生になって 子育てが一段落しました。 上の子どもと合わせて22年間 私は子育てをがんばったと思います。 二人ともに発達障害があり 問題もたくさん起こしたし 大変なこともたくさんありました。 自分のことどころじゃないくらいに 落ち着…

軽やかでありたい

最近、今までにも増して思うこと。 それは、「身軽になりたい!」 ということです。 歳のせいなのか、心境の変化なのか 身につけるものも持つものも 重いものは嫌だと思うようになりました。 靴、バック、洋服、鍋、まな板、フライパン、 ドライヤー、お風呂…

自分の快を大切に

自分が感じる快、不快を ねじ曲げないで 感じるままに日常を過ごしていくことは とても大切なことです。 快、不快をいつもねじ曲げていると 自分の中で誤作動が生じて 「自分」という人間が起動しなくなり 動けなく無気力な状態になるのです。 「快、不快を…

肌触りは心に影響する

肌にはいろんな機能があります。 例えば… 紫外線など 外からの刺激から体を守るバリア機能。 皮脂や汗を分泌して 老廃物を排出する機能。 薬剤などを吸収する機能。 体温を一定に保つ体温調節機能。 痛い、冷たい、熱いなどの 外からの刺激を脳に伝える感覚…

しっかり休んで

自分の思い通りにならなくて ウンザリして イライラして 泣きたくなっても しっかり眠って ゆっくり休めば 不思議と「それでもいいか」 という気分になってくる。 きちんと休んでエネルギーが回復すると 冷静な自分に戻れて 高い視点を保てて 感情も落ち着い…

今の自分に集中する

疲れている時は まず休むことが一番大切だと思います。 のんびり、ごろごろ、ダラダラ なんにもしないでぼんやりしたり たっぷりと眠ったり ゆっくりお湯に浸かったり すべてのことから自分を解放して ひたすら気の向くまま過ごしたり。 そうしていると エネ…

完璧に美しい世界

今日、リビングのソファに座っている時 「今、私は完璧に幸せだ。 完璧にすべてがある世界にいる。」 と思いました。 静かな午前中のお部屋。 ソファに座ると 窓からは青空が見えます。 陽の光が部屋に差し込み ベランダにはローズマリーと カラミンサの白い…

人の話をきちんと聴くということ

人の話をきちんと聴くというのは とても大切なことです。 そこにはたくさんの ポジティブなメッセージが込められています。 「聴く」というのは 最後まで話の腰を折らずに その人の言うことを共感を持って ただ受け止め、聴くということです。 相手を見つめ …

夜のさんぽ

最近、夜のさんぽが気に入っている。 家の周りの住宅街 いつも歩いているいつもの街を歩く。 いつもの街なのだけど 夜は、昼間と全く違う顔をしている。 全くの別ものだ。 昼間と違うひっそりと落ち着いた空気。 人のガチャガチャした空気がなくなり 不要物…

うまくいかない時は自己受容

例えば、夢があったり やりたいことがあったり こうなりたいと思っているのに なぜかうまくいかないというとき。 がんばってるのに なんかうまくいかないなぁというとき。 やることは「自己受容」かもしれません。 今よりさらに深い「自己受容」。 自分を愛…

足が痛くなる靴は履かない

いつの頃からか 自分の足が痛くなる靴は 履かないようになりました。 以前は、履き心地よりも 圧倒的にデザイン重視で ヒールの高いパンプスやブーツ 履くと必ずマメのできるサンダルなど 履いていました。 かわいい!と思う靴は 大体履き心地に問題があって…

心が喜ぶこと

しばらく先まで 当分何の予定も入ってなくて くつろげる日々を過ごしています。 予定がないというのは なんて自由なんだろう! なんてホッとするのだろう! 大したことはやってないのに いつも、何か予定があると それなりに時間や行動を 縛られているのだな…

小さな幸せは毎日味わうことができる

誰もが羨むような 大きな幸せは、人生で 滅多にないかもしれないけれど 小さな幸せは 毎日味わうことができる。 猫がのんびり昼寝をしてる姿を見るとき 肌触りの良いパジャマを身に纏ったとき 干した洗濯物が風に揺れるのを見るとき ジューシーな桃をほうば…

自分の暮らし方

毎日毎日続く日常の中では やるべきことが溢れてて それをこなすことが優先になりがちです。 私も、やるべきことが残っていると 落ち着かなくて、つい 「先にこれやっちゃおう」と思うタチです。 やるべきことを先に終わらせて それからゆっくり好きなことを…

お金のブロック * 豊かさを受け取る

私は、3年前に今住んでいる マンションを買いました。 始め、オープンルームを見に行った時 私は「ここいいな♪」と思いました。 でも、価格が予算よりも 1000万円以上もオーバーしてました。 途端に私は怖くなって 夫も「高すぎる」と難色を示していま…

小さなことを積み上げる

ある日のこと。 私は 自分のためにご飯を炊いて おみそ汁を作って ナスの浅漬けをつけました。 そして、それをひとりで食べました。 体の真ん中から、滋養がじわっと 染み渡っていくのがわかります。 体が心底ホッとして 満たされていきます。 「ああ、幸せ……

鳥のさえずり

先日、家にいた時 鳥のさえずりが聞こえてきました。 はじめ、それが鳥のさえずりと思えず あまりの美しさに 何かの楽器の音色かと思い ベランダに出て もう一度、耳をすましてみました。 ピッ!ピッ!ピュルルルルルン! ピッ!ピッ!ピュルルルルルン! そ…

豊かさを感じる

今日は暖かく、春だなぁという陽気。 気持ちよさそうなのでお散歩に行きました。 道中、あちこちの桜が咲き始めていて 季節が巡っていることを感じます。 近所の川辺へ行きました。 川の両側の土手の間は 水害に備えて広く取ってあって ちょっとした広場のよ…