心のままに〜生きづらさの克服

毒親育ちのアダルトチルドレンが自分を救ってきた日々

アダルトチルドレン

一番はじめにやるのは自分を許すこと

諸悪の根源は自己否定だ。 自己否定している人は 他者を否定する。 すべてを否定する。 自己受容している人は 他者を受容する。 すべてを受容する。 愛とは受容すること。 愛とは許すこと、認めること。 私は、人から否定され 自分でも自分を否定して ずっと…

自分にかける言葉は「それでいいよ」

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私が、自分を許せないのだとしたら それはまだ 母のコントロール内にいるからだ。 母のルール、母の価値観 母の理想から私を裁いているのだ。 こうでなきゃダメ、こうしなくちゃダメ こんなのダメ、と私を裁いている。 私はま…

育ち方で人生決まるわけじゃない

私は、以前 スピリチュアルに支えられていましたが 依存はやめて自立しようとそこから離れて ひとりになって自分を見つめてみました。 すると、自分の心の中は 怒りと孤独感と不安と恐怖で いっぱいでした。 私は、生きる楽しみのない 不幸な溺れる者でした…

愛がないってこんなに不快

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * アダルトチルドレンの私は 母親から攻撃されて傷つけられていたので 母親のことが大嫌いだった。 人を傷つけ、怒りと嘘ばっかりの母親に 「こんな人が親だなんて」と絶望した。 「この世はこんなところか。 どうやって生き延…

保身がすべて

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は、自分が楽しいと思うことよりも やらなければならない 義務からの行動を優先させる。 なぜなら、それをしている時は 誰からも批判されず安全だから。 私が完璧主義なのも 人からの批判を恐れているから。 人から文句を言…

年末年始に体調を崩す

年末年始は やらなければならないことがたくさんあって 「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」 と、よく気忙しくなっていました。 「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」 が長期に渡ると、その間、頭の中も忙しく 緊張状態がずっと続き 私は耐えられなく…

退屈な日常を丁寧に味わう

昨日の記事の続きですが 私は、自分自身を取り戻すべく スピリチュアル依存を手放しました。 それまでスピリチュアルにかけていた時間 本を読んだり、人のブログを読んだり 瞑想、お祈りをしたり 感謝の言葉を言ったり、何かワークをしたり セミナーやセッシ…

何かに依存している人の気持ち

何かに依存している人 例えば、アルコールや薬物 ギャンブル、ゲーム、スマホ 買い物、恋愛、宗教、スピリチュアル 軽めのだと、チョコレート、ポテチ、お菓子 読書、アイドル、アニメ、テレビ などなど。 (他にも無限にあります) 趣味や、ただの楽しみの…

自分の闇を見たとき

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * これまでの私は 自分の闇がほとんど見えていなくて 自分は大丈夫、輝けると思っていた。 寄りかかって安心できる拠り所があったし 自分のことを良いように解釈していたので 心は、むしろ安定していて 楽しくさえあった。 でも…

自分に悪い影響を与える人から逃げる

もう何年も前のことですが 私は、巨大なライオンに 追いかけられる夢を見ました。 ライオンは、圧倒的に強くて 私はどうしたって敵わないのです。 そのライオンは、私に狙いを定めて 私だけを目がけて、追ってきます。 ライオンの目的は何なのか。 私を食べ…

不幸は連鎖させない

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 自分がどれだけ傷を負っていて 母親がどれだけ病んでいたか。 今まで見えなかった真実が どんどん浮き彫りになってきている。 病んでいる家系。 空虚な家系。 私たち一族は 自分が生き残るために 自分の子どもを利用して サバ…

母親の価値観

私には根強い劣等感がありました。 いつも自分に対して 「おまえは何でそこにいる?いる意味ある? 何の役にも立ってないのに。」 と思っていました。 絶望的にダメな人間だと思っていました。 この劣等感の元ってなんだろう? と考えてみると、思い当たるの…

特別な人になりたい

自分の楽しみがわからなくて 自分の喜びがわからなくて 自分が何のために生きているのか わからなくて 自分の中が空っぽで空虚な人は 「自分は特別な存在だ」と思いたい。 空虚だからこそ 「自分は特別な存在だ」と思いたい。 「特別」とは 人より学校の成績…

ずっと間違え続けていた

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は、母親からの支配、洗脳を受け続け 自分はダメな人間だと思い込んでしまった。 自分には価値がないと思い込んでしまった。 それが、すべての始まりだった。 それゆえに、生きづらくて すぐに鬱々として、イライラして 愚…

私は溺れる者だった

苦しくてしょうがなかった頃 私は幸せになりたくて さまざまな望みを持った。 人生を充実させたい。 人の役に立ちたい。 使命を生きたい。 特別な人になりたい。 力が欲しい。 成功したい。 何者かになりたい。 などなど。 要するに 自分の人生をキラキラさ…

翼をもがれた自分

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は、自分に力があるなんて思えなかった。 ひとりでは 次にどうすればいいのかわからない。 自分で決められない。 自分で進めない。 自分で飛べない。 私には、翼も力もない。 翼をもがれた自分が悲しい。 ひとりで立ち往生…

自分の依存に気づく

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は、誰かの話を聞いていて 話の中に、意味がわからなかったり おかしいなと思ったり 違和感を感じる部分があっても スルーして受け入れていた。 自分の「あれ?」を信用してない。 自分の「ん?」という引っかかりや 違和感…

アダルトチルドレンの依存心と我欲

アダルトチルドレンの人は騙されやすい。 人から利用されやすい。 支配されやすい。 何かに依存しやすい。 ハマりやすい。 もちろん、騙し、利用し 支配する方が悪い。 でも、アダルトチルドレンにも その原因がある。 自分に自信がなく、空虚で 自分のこと…

自分の支配欲に気づいている

最近つくづく思います。 本当に、人のことは 構わなくていいんだなぁ、と。 特に、いつもそばにいる家族を 近くで見ていると 「こういう考え方すれば 自分が楽になるのに」 「そういうふうに困るのは これが原因なんだから直せばいいのに」 「そんなことやっ…

自分では考えない

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は自分を信頼していない。 私は自分に自信がない。 だから、答えを外側に求める。 自分にわかるわけがない。 自分が正解を導けるわけがない。 私は、答えをすぐに知りたくなって 手っ取り早く正解に辿り着きたくて 外側に求…

つまんない!遊びたい!

私は、たまにイメージの中で 自分の中にいる子ども、インナーチャイルドと お話をします。 ひとりになれる静かな場所で目を瞑り 深呼吸してリラックスして イメージの中で インナーチャイルドに語りかけます。 「○○ちゃん、私のいるこの部屋に 入ってきてく…

私の味方

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私がどれだけ頑張っているか、とか どんな思いでいるか、とか どんな経験をしてきたか、なんて 私以外の人は知らない。 人は、他の人のことはわからない。 だから、誰かが 私に何か不寛容なことを言ったとしても その人は私の…

20歳を過ぎたら自分の責任?

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * アダルトチルドレンは 親との関係がうまくいかなくて 生きづらくて、苦しい。 けれど、そのことを 「苦しい。辛い。親が許せない。」と 心の内を明かすと 「20歳過ぎた大人が まだそんなこと言ってるの⁉︎」と 責める人がた…

大きな木のように

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * パン屋さんでバケットを買うとき 私はスライスをお願いする。 パン屋さんはスライスしてくれるが 私は落ち着かない。 なんだかムッとされた気がする… 待っている間、そこにいると邪魔! と思われている気がする… 私は落ち着か…

自分であること

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 頭の中で ただ夢を見ているだけじゃなくて 現実に行動して降ろしてくる。 自分に与えられている課題を克服する。 ひとりの人間として 大人になり自立する。 私が自分の世界を創っていく。 自分で選び、自分で決め 自分で行動…

私がやらなければスイッチ

昨日、今日と なんだか眠いなぁ、怠いなぁと思いました。 最近は、月の満ち欠けも 気にしていませんでしたが 明日は満月なのですね。 満月が近づくと、こんなふうに 眠くなったり、怠くなったり 頭痛がしたりすることがあります。 ここのところ そんな症状も…

オドオドビクビクしない人になりたい

もう何年も前のことですが 私は、個人商店のようなお店の店先で ワゴンに入ったスリッパを見ていました。 すると、そのお店のご主人が 「いらっしゃいませ」と出てきて 私の様子を伺っています。 私は、あれこれ悩んだ挙句 「やっぱりここで買うのはやめよう…

父も母も、それが精一杯の愛情だった

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私は、母親との関係が悪くて 母親からされたことや 受け入れてもらえなかったことを ずっと握りしめていた。 そのことで、私は苦しい、 自分が好きになれない、と ずっと、そこに居続けていた。 けれど、そういえば…と ふと思…

意識が変わるとき

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 母親に支配されている時 自分が自分の足で歩けるなんて 知らなかった。 自分に力があるなんて 知らなかった。 そうは思えなかった。 本当は、私には 始めから力があった。 自分で自分の人生を 歩いていく力があったのだ。 誰…

空っぽな自分との対話

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 私の毎日は モヤモヤ、つまらない、不満、鬱々。 動きたくない、やりたくない、めんどくさい。 私の毎日はどんよりした灰色。 毒親の怒りをぶつけられて育った私は 心が健全に育っていない残念な人。 空っぽな人。 アダルトチ…