心のままに〜生きづらさの克服

毒親育ちのアダルトチルドレンが自分を救ってきた日々

自分を生きる

強くないと自分らしくいられない

自分らしく 輝いて生きている人を見ると羨ましく思う。 自分の得意なこと、好きなことをやって 人に喜ばれ活躍している人。 自分の食べる野菜を作ったり 自然の美しさを堪能したり 静かに瞑想したりして、自然の中で マインドフルネスに生活している人。 家…

お菓子をいっぱい食べる理由

私は、去年の4月に 食生活をガラリと変えました。 ここ数年、胃腸の調子が悪く ほかに頭痛や不安など 本当に体調が良くありませんでした。 鍼治療や漢方薬で治療をして 体調は改善に向かっていましたが 慢性胃炎、慢性膵炎、逆流性食道炎など たくさんの病…

私の周りには私の好きなものがない

いろいろな本を読んでいて 「これはまさに私だ!」と 思った言葉がたくさんあります。 ・過度な気遣い ・他者に対して顔色を伺い 喜ばそうとするポジショニング ・人に操作されているあやつり人形 ・現実世界から逃避している ・理想を達成できない実際の自…

マインドコントロールされている間、失われているもの

毒親育ちのアダルトチルドレンは 多くの場合 マインドコントロールされている。 私もそうだったと思うけれど そのマインドコントロールされている間 失われていたものはなんだろう? 自分の個性 意志 感情 欲望 尊厳 自由 私らしさ 自分を一番大切にすること…

なんだかなーと思う時

私には、好きに使える時間があって なんでもやりたいことを やりたいようにできる自由がある。 だから、毎日好きなこと三昧。 読書、映画観る、ドラマ観る 音楽聴く、散歩、カフェに行く、など。 とても心地いい優しい時間。 幸せ。 幸せとしか言いようがな…

不良になる

なんだか最近 疲れたなーと感じていました。 特別なことは何もしていないのだけど 家事や雑事、ちょっとした用事を 次々とこなしていて それでもやることはなくならなくて 息切れがする感じ。 毎日の食事の支度や後片付け 人の世話には終わりがなくて 家族の…

人生は孤独で不安だ

人生は孤独で不安だ。 生きていて これから先、良いことがあるのか わからない。 悪いことが起こるのかも わからない。 なぜ生まれてきたのか わからない。 生きている意味も わからない。 すべての答えは わからない。 人はわからない状態が不安で 耐えられ…

信じるのは私の意志

私は、以前 自分のことを全く信じてなくて 自分が考えつくことなんて きっと間違っていると思っていた。 だから、どうすればいいのかわからない時は 自分以外のお手本になるような 人の言うことを参考にしていた。 私はずっと、自分以外の何かに依存していた…

できない自分をそのまま受け入れる

私は、どうやら不器用なようで 裁縫、料理、工作などが苦手で うまくできない。 一応やってみるのだけど、出来上がりは 「なんだかなー」という感じになり 気分は下がる。 だから、作品を作る系の趣味はないし 裁縫はお金を払って人にやってもらう。 でも、…

今あるものはすべて自分が選択したもの

私は専業主婦なのだけれど 専業主婦だと 何かの研修やセミナーに参加した時など 相手にされなかったり 見下されたりすることがある。 特に専門家が集まる勉強会などはそうで 私はそういう体験をすると いつもモヤモヤしていた。 そして、私もキャリアが欲し…

自分の体を責めない

数年前になりますが 私は鍼治療に通っていました。 胃腸の調子が悪く、元気が出ず 時々不安にも襲われていたからです。 その時、鍼の先生から 「虚に偏っている」と言われました。 免疫力が落ちていて 生命力が落ちている状態。 だから、それを補うように エ…

しなくちゃ、しなくちゃ

私の中で 「○○しなくちゃ」という思いが 癖になっている。 すぐにそう思う。 いつもそう思う。 役に立つ人にならなくちゃ 働かなくちゃ 家事をきちんとしなくちゃ 家族の世話をしなくちゃ から始まって 充実した人生を送らなくちゃ 自分の情熱を一番大切にし…

自分の気分を良くしてあげる

以前、甘いものやポテチや揚げ物など 食べたいものを食べたいだけ食べていた頃 私はよく体調不良になりました。 特に梅雨時や夏の湿度の高い時期に 胃痛と頭痛がセットになってくるのでした。 そんな体調が悪く 鬱々としたエネルギーのない時 私は家の中でダ…

自分の心の望み以上に大切なものはない

私のように平凡で 変わり映えのしない毎日を送っていると ふと「あれ?このままではいけないかも」 と不安になることがあります。 何か特別なことをやらなければいけないような 何者かにならなければいけないような そんな焦るような気持ちです。 でも、「不…

笑顔以外の顔をしてもいい

私は、親に傷つけられたくなかった。 でもこの環境にいるということは 私は、このことから 何を学ぼうとしたのだろうか? 何に気づこうとしたのだろうか? この問題にかかりきりで 私はまだ自分の人生を生きていない。 もう何十年も経ってしまっているのに。…

自分の中心に戻る

レジでお金を払う時 焦ってしまうのは 後ろの人を待たせてはいけないと 考えているから。 店員さんに気を遣うのは 店員さんの気持ちを考えているから。 周りに気を遣うのは 周りの人の気持ちを考えているから。 私は、本当に、無意識に そうやっていつでも …

「こうしたい」を形にする

毎日毎日 ベランダの植物たちに癒されています。 根を張って 太陽に向かって伸びて 頑張って成長している姿に 嬉しくなります。 一生懸命生きている姿に 励まされます。 今、私の家のベランダにある植物たちは コロナで長い自粛期間を過ごしていた時 私が始…

エゴの視点

思い通りにコントロールしたい。 理想通りになってほしい。 自分の正しさを証明したい。 自分の方が上だと思う。 自分の価値を高めたい。 人や自分を批判したい。 自慢したい。 特別に扱われたい。 人に認めてもらいたい。 などなど。 こんな時、自分の意識…

自分をわかってあげる

自信のなさ 自己肯定感の低さ 自己否定 劣等感 空虚感 孤独感 不安 恐怖 これらが私の心に居座り 私を苦しめ続けた。 どんなセッションを受けても どんなワークをしても どんなに自分でポジティブになろうとしても 変わらずに、そこにあり続けた。 破壊され…

自信を取り戻すには

自分を大切にしたい 自分を愛せるようになりたい、と どんなに願っても それがなかなか難しくて できないでいる人は多いと思います。 自分を大切にし愛するには まず、自分が自分のことを 肯定していなければできないですし 自分に自信を持っていなければ で…

自分の成長を振り返る

私は、毎日日記を書いているのですが 数ヶ月前、数年前の 書いたものを読んでみると 自分がいかに変化して 成長しているかがわかります。 始めの頃は 「自分に集中する」「自分を愛する」と 日々頑張っているけれども、今から見ると 本当の自分の闇を知らな…

みんな始めは赤ちゃんだった

以前、実家の母が 私の子どもの頃の写真を 送ってくれたことがありました。 母はもう高齢なので ダウンサイジングするために モノの整理をしていて その一部を送ってくれたのでしょう。 自分の子どもの頃の写真など ここ何十年もまじまじと見たことなど あり…

誰かの理想は目指さない

私は、良い主婦になろうと必死でした。 仕事をしていない専業主婦だから 余計その気持ちが強かったと思います。 部屋をいつも綺麗に快適にしなければ おいしい食事を三度用意しなければ、と こうでなければならないという 理想の主婦像がありました。 その理…

人を癒してあげたい人は自立できてない人

思い返すと、私はいつも 私を頼ってくれる人を 探していたように思います。 それは、ほとんど無意識に、自動的に。 誰かが私を頼ってくれたり 悩みを相談してくれたりすると 私は、親身になってその人に寄り添い 自分にできることを精一杯やりました。 そし…

何者かになりたい

「何者かになりたい」 「何者にもなれない」 というのは、思春期だけではなく 人が人生において、ずっと 悩み続けることなのかもしれません。 何者かになりたいのなら アイデンティティを獲得すればいい と言われています。 自分とはこういう人間である、と…

人の目を気にすることに疲れた

現実的に、私はかなり恵まれていると思う。 時間的余裕、自由、豊かさを持っている。 今、何かに困っていることもなく 明日食べられなくなることもなく 私は、自由で豊かである。 本当にそう思う。 私は幸せだ。 なのに、同じ状況で 私は以前、うつ病にでも…

母親の嫉妬

私の母は、母自身が人から褒められるように 私に「優秀になれ」と言いました。 けれど、同時に 自分が霞んで惨めにならないように 私に「輝くな」とも言いました。 (直接的に言うのではなく 私がのびのびイキイキすることを禁止したり 私が喜んでいると、ピ…

圧力をかけない

以前、ナラティブセラピーの 研修を受けたことがあります。 ナラティブセラピーとは ウィキペディアでは 「治療者とクライエントの対等性を旨とし、クライエントの自主性に任せて自由に記憶を語らせることによって、単なる症状の除去から人生観の転換に至る…

これが現実

昔の日記から。 * 〜 * 〜 * 自分の依存体質 我欲 承認欲求 自己否定 空虚さ 無価値感 罪悪感 劣等感 … スピリチュアルから離れて ひとりになったら 見えてきた本当の自分。 「特別な人」であることを手放したら 途端に無力で惨めになった。 私は愛する能…

育ち方で人生決まるわけじゃない

私は、以前 スピリチュアルに支えられていましたが 依存はやめて自立しようとそこから離れて ひとりになって自分を見つめてみました。 すると、自分の心の中は 怒りと孤独感と不安と恐怖で いっぱいでした。 私は、生きる楽しみのない 不幸な溺れる者でした…