心のままに〜生きづらさの克服

毒親育ちのアダルトチルドレンが自分を救ってきた日々

自分を大切にする

できない自分をそのまま受け入れる

私は、どうやら不器用なようで 裁縫、料理、工作などが苦手で うまくできない。 一応やってみるのだけど、出来上がりは 「なんだかなー」という感じになり 気分は下がる。 だから、作品を作る系の趣味はないし 裁縫はお金を払って人にやってもらう。 でも、…

自分の体を責めない

数年前になりますが 私は鍼治療に通っていました。 胃腸の調子が悪く、元気が出ず 時々不安にも襲われていたからです。 その時、鍼の先生から 「虚に偏っている」と言われました。 免疫力が落ちていて 生命力が落ちている状態。 だから、それを補うように エ…

しなくちゃ、しなくちゃ

私の中で 「○○しなくちゃ」という思いが 癖になっている。 すぐにそう思う。 いつもそう思う。 役に立つ人にならなくちゃ 働かなくちゃ 家事をきちんとしなくちゃ 家族の世話をしなくちゃ から始まって 充実した人生を送らなくちゃ 自分の情熱を一番大切にし…

不安はどこからやってくる?

以前の私は、訳もなく不安が上がってきて よく憂鬱になっていました。 「同じことでも他の人は平気なのに なんで私は不安になるんだろう? 私の不安は一体 どこからやってくるんだろう?」 と、思っていました。 私なりにいろいろ勉強して得た この問いの答…

自分の気分を良くしてあげる

以前、甘いものやポテチや揚げ物など 食べたいものを食べたいだけ食べていた頃 私はよく体調不良になりました。 特に梅雨時や夏の湿度の高い時期に 胃痛と頭痛がセットになってくるのでした。 そんな体調が悪く 鬱々としたエネルギーのない時 私は家の中でダ…

自分の心の望み以上に大切なものはない

私のように平凡で 変わり映えのしない毎日を送っていると ふと「あれ?このままではいけないかも」 と不安になることがあります。 何か特別なことをやらなければいけないような 何者かにならなければいけないような そんな焦るような気持ちです。 でも、「不…

笑顔以外の顔をしてもいい

私は、親に傷つけられたくなかった。 でもこの環境にいるということは 私は、このことから 何を学ぼうとしたのだろうか? 何に気づこうとしたのだろうか? この問題にかかりきりで 私はまだ自分の人生を生きていない。 もう何十年も経ってしまっているのに。…

自己否定を手放した先にあるもの

なんだか最近 日常が静かで心地いいと感じています。 そのいい感じが続いています。 飼っている猫を愛でるのは 前からでしたけれども 今はベランダの植物たちが すごく可愛く感じられて 元気に育っているのを眺めたり 収穫したり 枯葉取り、剪定などのお世話…

自分の中心に戻る

レジでお金を払う時 焦ってしまうのは 後ろの人を待たせてはいけないと 考えているから。 店員さんに気を遣うのは 店員さんの気持ちを考えているから。 周りに気を遣うのは 周りの人の気持ちを考えているから。 私は、本当に、無意識に そうやっていつでも …

エゴの視点

思い通りにコントロールしたい。 理想通りになってほしい。 自分の正しさを証明したい。 自分の方が上だと思う。 自分の価値を高めたい。 人や自分を批判したい。 自慢したい。 特別に扱われたい。 人に認めてもらいたい。 などなど。 こんな時、自分の意識…

自分をわかってあげる

自信のなさ 自己肯定感の低さ 自己否定 劣等感 空虚感 孤独感 不安 恐怖 これらが私の心に居座り 私を苦しめ続けた。 どんなセッションを受けても どんなワークをしても どんなに自分でポジティブになろうとしても 変わらずに、そこにあり続けた。 破壊され…

甘えがある人は人から奪う

人に、延々と自分の話を聴いてもらう。 自分の愚痴、弱音、不平不満、悪口を 一方的に聴いてもらう。 こんなシチュエーション よくあることかもしれません。 これの聴く側になったことが あるでしょうか? 聴く側は、話が終わった時 ドッと疲れるのです。 自…

自信を取り戻すには

自分を大切にしたい 自分を愛せるようになりたい、と どんなに願っても それがなかなか難しくて できないでいる人は多いと思います。 自分を大切にし愛するには まず、自分が自分のことを 肯定していなければできないですし 自分に自信を持っていなければ で…

自信がないと自分を大切にできない

私はいつも、人の期待に応えたくて 人が喜ぶようにサービスしたくて 人を嫌な気分にさせたくなくて 自分が我慢して、犠牲になって 人に尽くしてきました。 そうして人の機嫌を伺って 無理をして、いい人になっていると そのうち、疲れが溜まってきて 嫌にな…

自分の成長を振り返る

私は、毎日日記を書いているのですが 数ヶ月前、数年前の 書いたものを読んでみると 自分がいかに変化して 成長しているかがわかります。 始めの頃は 「自分に集中する」「自分を愛する」と 日々頑張っているけれども、今から見ると 本当の自分の闇を知らな…

悪くもないのに謝っちゃだめ

以前、私は、義理の姉(夫の姉)に 酷い扱いを受けていました。 無視される 指図される 余計な口出しをされる 文句言われる 理不尽に当たられる 怒られる 恨まれる 責められる 糾弾してくる などなど。 今は、自分を守るために距離を置いて ほとんど会うこと…

エネルギーが枯渇した時

以前、自分の中のエネルギーが枯渇して 生命力が落ちて 気力が湧かなかった時がありました。 何もしたくない。 外に出たくない。 人に会いたくない。 そんな時は、することはひとつ。 休養です。 これ以上、エネルギーを減らさないこと。 そして、エネルギー…

誰かの理想は目指さない

私は、良い主婦になろうと必死でした。 仕事をしていない専業主婦だから 余計その気持ちが強かったと思います。 部屋をいつも綺麗に快適にしなければ おいしい食事を三度用意しなければ、と こうでなければならないという 理想の主婦像がありました。 その理…

この世は優しいものがいっぱい

昨日は 「お風呂の掃除しなくちゃ」 「溜まったアイロンがけしなくちゃ」 「部屋の掃除しなくちゃ」と 「しなくちゃ」がいっぱいある日でした。 次の日は休みで 夫が家にいるということもあり、できれば、 それらは、昨日済ませてしまいたいことです。 でも…

人生の有意義さと移動距離は比例する?

私は、HSP(繊細すぎる人)気味で 外にいると人混みなど、いろんな刺激に エネルギーを奪われて、疲れてしまうため 家に篭っているのが大好きです。 さらに、私は乗り物も苦手で 飛行機や新幹線、特急電車など 動き出したらしばらく降りられない乗り物には …

痛みも傷つきも味わいたい

3月は別れの季節ですね。 私も、今習っているジャズダンスの先生と 3月いっぱいでお別れすることになりました。 先生がご自身の都合で辞められるのです。 その先生とは長いお付き合いで 私が今のダンススタジオに入って以来なので 10年くらいになります…

家にいられるのは嬉しいこと

コロナの影響で、世の中全体的に 外出を控える傾向にあります。 緊急事態宣言発出中の期間は 私も家に籠ったりしました。 その時の私の気持ちは 「やったー!家にずっといることに 罪悪感を持たなくていい!嬉しい!」です。 それは、国からの要請で 感染拡…

人の役に立とうとすることを手放す

私は、昔から すぐに人を助けようとします。 困っている人、弱っている人を見ると 反射的に、無意識に 助けよう、支えようとしてしまいます。 けれど、いつもそうしていると そうするのが当たり前となって ずっと続けていると自分が負担に感じ しんどくなり…

見聞きしたものは自分に影響を与え続ける

私は、毎日瞑想をしています。 瞑想をすると、心が落ち着き 自分に戻れる感じがして とても心地いいです。 瞑想をしてる時は 自分の呼吸に意識を集中していますが それでも雑念は容赦なく流れてきます。 けれど、雑念が湧いても 落胆せずに、その雑念を観察…

自分に快適をプレゼント

下の子どもが高校生になって 子育てが一段落しました。 上の子どもと合わせて22年間 私は子育てをがんばったと思います。 二人ともに発達障害があり 問題もたくさん起こしたし 大変なこともたくさんありました。 自分のことどころじゃないくらいに 落ち着…

体の言うことに従う

頭痛や倦怠感など、軽い体調不良は 体からの「休みたい」の合図。 疲れが溜まっていて 体が「一旦休憩したい、ストップ」 と、言っている。 けれど、自分の感覚では 「そんなに疲れてない」などと 考えてしまう。 頭では 「そんなに疲れるようなことしてない…

軽やかでありたい

最近、今までにも増して思うこと。 それは、「身軽になりたい!」 ということです。 歳のせいなのか、心境の変化なのか 身につけるものも持つものも 重いものは嫌だと思うようになりました。 靴、バック、洋服、鍋、まな板、フライパン、 ドライヤー、お風呂…

呼吸を止める癖

私は、呼吸を止める癖があります。 息を吸ったあとに止めているようです。 いつの頃からなのか… きっと子どもの頃は もうそうしていたのでしょう。 自分以外の人がいるところ 緊張する場面 「やらなくちゃ」と動いている時 忙しい時 ぐるぐると考え込んでい…

自分の快を大切に

自分が感じる快、不快を ねじ曲げないで 感じるままに日常を過ごしていくことは とても大切なことです。 快、不快をいつもねじ曲げていると 自分の中で誤作動が生じて 「自分」という人間が起動しなくなり 動けなく無気力な状態になるのです。 「快、不快を…

「快」を集める

自分の中のエネルギーがなくなって 何もやる気になれなくて 無気力になるのは 自分が我慢や無理をしているからだ。 「ねば、べき」という思考の癖から 自分の気持ちを偽って 自分を縛り、お尻を叩いて 自分のエゴに従わせているから。 自分の感じる「快」「…